別府八湯まちなみ彩都/別府市の街路・街路樹<花と樹のある風景>フォトライブラリー

別府市の街路・街路樹/市花オオムラサキ
別府の街のあちらこちらで、今オオムラサキが咲き揃っています。常緑低木の街路樹で
特に市内の公園や国道10号、富士見通り(市道富士見通鳥居線)が見事です。
別府では一般の家庭でも好んで植栽されている花で、別府市の花ともなっています。

(撮影:ITOデザイン事務所/伊藤輝和 平成12年4月28日/5月2日)


上人ヶ浜公園
別府の市花・オオムラサキ(昭和48年制定) 国道10号線の歩道と車道の分離帯に列植されている。(左手が国道10号・右手が上人ヶ浜公園)
上人ヶ浜公園(パームヤシとオオムラサキのコントラストが妙にマッチしている) 国道10号のパームヤシもシマトネリコに植え替えられ、この公園でしかパームヤシを見ることが出来ない。


最近の駅前通りのケヤキ:平成24年(2012年)撮影(画像をクリックしてください)
北浜温泉・テルマスと的ヶ浜公園
ツツジ科の常緑低木で、4〜5月に目にも鮮やかな、赤紫の美しい花を咲かす。 市営温泉・テルマス。先方の海側に露天風呂が併設されている。
市営温泉・テルマス。海側に留学生のための施設が建設予定。この景観はもう望めないのか!? 的ヶ浜公園。海浜に面した美しい公園。左手がスパビーチ、右手が国道10号。
富士見通りのビーコンプラザとグローバルタワー
市道だけでも、1万数千本が植えられている。 富士見通りのオオムラサキとグローバルタワー。タワーからは、別府の景色を360度眺めることが出きる。
富士見通り(ビーコンプラザを始めこの付近には、体育館や温水プール・総合運動場がある) 富士見通り(左手が別府公園、右手が別府市役所)
境川
境川のオオムラサキとぼたん桜。(天満橋付近から上流を望む) こいのぼりが泳ぐ境川(この時期スパビーチから鶴見山までの一気登山のコースとなっている)

竜巻地獄
龍巻地獄のツツジ1(柴石温泉から下ってくると、美しい光景に思わず目を見張る) 龍巻地獄のツツジ2(MLメンバーの情報では、2,500〜3,000本のツツジが植際されているという)
龍巻地獄のツツジ3(龍巻地獄駐車場から望む) 龍巻地獄のツツジ4(別府に長年いて、初めて見る光景。これは必見の価値がある。スバラシイ!)
竹瓦温泉
竹瓦温泉(千葉ナンバーのバイクが止まっていた。連休を利用してのツーリングだそうだ) 竹瓦温泉(引きも切らず、入湯客が出入りしている。人気の様子がうかがえる)
ビーコンプラザとグローバルタワー
ビーコンプラザとグローバルタワー(東側より見る。手前が別府公園) ビーコンプラザとグローバルタワー
別府公園内の油屋熊八顕彰碑
別府公園内の油屋熊八顕彰碑(別府では知らぬ人のない、別府温泉の立役者) 別府公園の油屋熊八顕彰碑
京都大学大学院物理学研究科・付属地球熱学研究施設
大正12年に竣工、平成8年に全面修復、平成10年現在の名称に変更された。 京都大学大学院物理学研究科・付属地球熱学研究施設
柴石温泉
別府八湯の一つ柴石温泉。手前の小屋が以前からの滝湯 市営柴石温泉。平成9年「自然ふれあい温泉館」としてリニューアル、入浴料は100円。(信じられない!)
企画・取材・撮影・編集(Web Design):ITOデザイン事務所/伊藤輝和



サイトポリシー | サイト概要 | 著作権 | 免責事項 | リンク | お問い合わせ HOME  |  別府八湯まちなみ彩都 | 別府市の街路・街路樹<INDEX>

COPYRIGHT(C) BY ITO DESIGN OFFICE & TERUKAZU ITO,All Rights Reserved.