別府八湯まちなみ彩都/別府の歳時記(イベント・まつり)フォトライブラリー

第4回別府冬粋彩
別府冬粋彩( tousuisai)は、市街地中心部にある別府公園で開催される、毎年恒例の光の祭典。
同公園が戦後、米軍駐留「キャンプ・チッカマウガ」と呼ばれ、当時の米兵が家族への思いや平和の願いを込めてクリスマスの飾り付けをしたという
「日本で最初のクリスマスツリーといわれるチッカマウガツリー」が残る場所。
主催の別府市商工会議所青年部により、これらの思いを広く知ってもらうために始められたもので、
12月中旬〜翌年1月中旬の約1ヶ月間開催、点灯当日には点灯式典、屋台販売、ダンスイベント、音楽イベントなどがある。
(*チッカマウガの語源は、アメリカ先住民族の言葉に由来する土地名で
"ロック・チャカマウガ"と言う石がゴロゴロしている地形にあり、この"野口原"のキャンプ地形がそれに似ていた事から名付けられたと言われている。)
撮影:平成22年12月22日(金) ITOデザイン事務所・伊藤輝和

企画・取材・撮影・編集(Web Design):ITOデザイン事務所/伊藤輝和




サイトポリシー | サイト概要 | 著作権 | 免責事項 | リンク | お問い合わせ            HOME  |  別府八湯まちなみ彩都 | 別府の催事記(祭・イベント)INDEX

COPYRIGHT(C) BY ITO DESIGN OFFICE & TERUKAZU ITO,All Rights Reserved.