大正昭和・浪漫のかほりー別府の近代建築遺産/Modern Architecture Inheritance of Beppu

大正昭和・浪漫のかほりー別府の近代建築遺産 NO.18


別府に唯一残る明治時代の旅館建築
冨士屋gallery一也百(旧冨士屋旅館)

●別府八湯の一つ鉄輪温泉は、今も湯治場情緒漂う温泉郷だが、そんな鉄輪温泉で、百余年を経た今も当時の姿を今に留める格式ある木造和風旅館建築が息づいている。明治31年に建てられた旧冨士屋旅館で、別府に唯一残る明治時代のこの旅館建築は平成13年国の登録有形文化財になっている。
平成8年に旅館の暖簾を下ろし、一時は取り壊そうとの思いもあったという。しかしこの建物を現代に伝えたいとの願いから、登録後再生工事が施され、『湯のまちの歴史と文化を語る空間をじっくりと味わって親しんでいただきい』と、現在は冨士屋Gallery一也百(はなやもも)として営業されている。
(更新:平成20年3月20日)
平成21年5月、別府市で「混浴温泉世界」別府現代芸術フェスティバル2009が開催されたのに併せ、当ギャラリーで「無垢なる風景ー別府から代官山へ」代官山だより♪ブログの世界 炭谷宇紀子作品展が5月9日~17日まで開催。下段写真5点はその時に撮影したもの。開設以降300万ヒットを超えるカリスマブロガーの感性豊かなモダンな作品と格式ある和風木造の伝統美がマッチして心地よい。(更新:平成21年5月15日)
冨士屋gallery一也百OFFICIAL SITE

企画・取材・撮影・編集(Web Design):ITOデザイン事務所/伊藤輝和

INDEX(TOP) | 別府八湯まちなみ彩都 | 別府の近代建築遺産(INDEX)




サイトポリシー | サイト概要 | 著作権 | 免責事項 | リンク | お問い合わせ HOME  |  別府八湯まちなみ彩都

COPYRIGHT(C) BY ITO DESIGN OFFICE & TERUKAZU ITO,All Rights Reserved.